簡単!アロマを上手にブレンドする方法

「アロマのブレンド方法は?」
「アロマをブレンドする時のコツが知りたい!」

 

今回は、アロマのブレンド方法をまとめました。

 

アロマは、目的コンセプトを決めてから香りを決め、混ぜて調整を行うことで、上手にブレンドすることができます。

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

※精油などアロマ関連製品を使用して気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。
※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえご使用ください。

 

 

 

 

アロマのブレンドするにはコツがある

 

基本的なアロマの楽しみ方がわかると、次にどのようにブレンドをしたらよいかが気になると思います。

 

アロマのブレンドする時、
「何を混ぜ合わせればいいか」
悩むことがあるかもしれません。

 

アロマのブレンドは、
「上級者じゃないと難しそう」
と感じる方が多いようです。

 

アロマのブレンドにコツがあったのです。

 

ブレンドのメリット

 

アロマをブレンドするメリットは、

香りに深みがでる
嗜好性が低くなる
機能性が高まる

この3つです。

 

アロマは単品でも素晴らしい香りがします。
しかし、混ぜるとより素敵になります。

 

アロマをブレンドする時は、3種類以上ブレンドすることで上手なブレンドに見せることができます。

 

アロマのブレンド方法のコツ

 

アロマのブレンドは、4つのポイントをおさえることで素敵な香りを作ることができます。

 

アロマの目的、コンセプトを決める。
ブレンドに使用する香りを決める。
「メイン」「サブ」と混ぜていく。
香りの「調整」を行い完成させる。

 

香りを選ぶ際は、「アロマの種類」から自分の目的にあったアロマを探し出しましょう。

 

 

アロマの目的、コンセプトを決める

 

ブレンドアロマの目的やコンセプトを考え、機能性や与えるイメージを決めます。

 

ブレンドに使用する香りを決める

 

機能性やイメージを考えたら、それに対応したブレンドアロマを作ります。

 

3種類以上の方が多様性が増し、香りがまとまりやすくなります。

 

そのため

  1. メイン
  2. サブ
  3. 調整

とアロマを決めていきます。

 

「メイン」「サブ」と混ぜていく。

 

機能やイメージで決めた「メイン」、「サブ」のアロマを混ぜて行きます。

 

香りを確認しましょう。

 

香りの「調整」を行い完成させる。

 

香りを確認し、自分のイメージにより近い香りになるように「調整」のアロマをブレンドしていきます。

 

もし、納得いかなければ「調整」のアロマを追加して香りのイメージを完成させます。

 

 

アロマのブレンドは、上級テクニックのように感じますがコツをつかめば簡単です。
目的に合わせたアロマを3種類以上を選んで、優先順にブレンドするだけです。
それだけで、素敵な香りが誕生しやすくなります。


 

 

ページの先頭へ戻る