【アロマ】サンダルウッドの香り

【アロマ】サンダルウッド

インディアンサンダルウッドは古くから週休と深い結びつきがあり、
お香として瞑想や宗教儀式に用いられてきた。

 

高貴な香りから、香料として多くの高級フレグランスに配合されている。

 

 

 

 

【アロマ】サンダルウッドの香りが出題される資格

  • アロマ検定1級(AEAJ):◯
  • アロマ検定2級(AEAJ):
  • メディカルアロマインストラクター(日本統合医学協会):◯
  • アロマ空間デザイン検定(@アロマ):◯    

 

サンダルウッドの香り(精油/エッセンシャルオイル)

 

精油の香りの特徴

ミルキーな甘さのあるウッディ調の香り。

 

精油の成分

 

インディアンサンダルウッド
  • α-サンタロール(約52%)
  • β-サンタロール(約21%)
  • β-サンタレン(約1.8%)
  • α-サンタレン(約1.1%)

 

オーストラリアンサンダルウッド
  • α-サンタロール
  • β-サンタロール
  • α-ビサボロール

精油成分についての詳しい説明はこちら

 

【サンダルウッド】精油の原料植物

インディアンサンダルウッドに代用されるオーストラリアンサンダルウッドは、植物起源が異なるビャクダン属の別種。
いずれも半寄生植物で、ほかの植物の根に寄生して生育する。

 

  • 原科植物名:インディアンサンダルウッド、オーストラリアサンダルウッド
  • 別名:ビャクダン
  • 科名:ビャクダン科
  • 学名:

    ・インディアンサンダルウッド:Santalum album
    ・オーストラリアンサンダルウッド:Santalum spicatum

  • 種類:高木
  • 原産地:

    ・インディアンサンダルウッド:インド、インドネシア、スリランカ、パラグアイ、ニューカレドニア
    ・オーストラリアンサンダルウッド:オーストラリア

  • 抽出部位:心材、木部
  • 精油の抽出方法:水蒸気蒸留法

 

【サンダルウッド】香りの機能

 

  • 鎮静
  • 抗うつ
  • 催淫(性欲を増進させる。)
  • 強壮(強化・活性化)
過緊張、興奮状態を落ち着かせる。
深いリラックスを促す。
雑念を鎮め、瞑想に役立つ。

 

  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗ウィルス
  • 抗炎症
  • 利尿
  • 鎮静
  • 鬱滞除去(血液・リンパ液・胆汁などの体液の流れを正常にする。)
  • 心臓強壮(強化・活性化)
リンパ液や静脈の停滞によるむくみや、静脈瘤の改善に役立つ。
呼吸器系感染症の予防と症状の緩和。

 

  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗炎症
  • 鎮静
  • 皮膚細胞成長促進
皮膚を落ち着かせて潤いを与える。水分不足の皮膚の乾燥に役立つ。
脂性肌やニキビケアにも用いられる。

 

【サンダルウッド】香りの注意事項・禁忌

少量でも存在感があり、入れずぎると重く香りが拡散しなくなるので使用料に注意。

 

【サンダルウッド】香りのイメージ

  • 香りの揮発性:ベースノート
  • 香りのキーワード:落ち着き、重厚感、深みのある甘さ
  • インテリアスタイル:和風、クラシック、オリエンタル
  • 香りの強弱(5段階)※5に近い方が強い 4
  • 香りの寒暖(5段階)※5に近い方が暖かい 3.5

 

【サンダルウッド】おすすめの使い方

 

おすすめの時間帯

 

おすすめの季節

秋〜冬

 

おすすめの場所やシーン

  • 寝室
  • 和室
  • リラックスタイム
  • ヨガ

 

おすすめの利用法

  • 芳香浴法
  • 沐浴法
  • 吸入法
  • 湿布法
  • トリートメント法
  • 手作り化粧品

 

AEAJの研究データ

AEAJは、内閣府に公益認定され、アロマテラピーの普及・調査・研究などの活動を行っている公益法人です。

 

精油10種のヒトの皮膚に対する安全性

1%以下という希釈濃度で、実際に皮膚刺激が起きないかどうかを確認したAEAJの研究データをご紹介します。
(ただしAEAJでは、体調や皮膚の状態に応じて、さらに低濃度にするなど、希釈濃度を調整することを推奨しています。)

 

  1. 各精油の試料を20名(男性7名、女性13名)の被験者の腕の上腕内側部に塗布し、ガーゼで覆う。
  2. 24時間経過した後、ガーゼをはがして肉眼で判定。
  3. 皮膚表面のレプリカ(皮膚表面の凹凸)を採取し、顕微鏡で判定。

 

肌刺激測定の結果(1%、3%、5%の3パターン)

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol15.php

 

【アロマ】アンケート

セルフケアにおけるアロマテラピーのアンケート調査を紹介します。

 

サンダルウッドは心を落ち着かせたい時に、ラベンダーについで2番目に人気のアロマです。

 

気持ちを落ち着かせたい時には、芳香浴がよく行われています。
次いで少しですが、吸入をされている方もいらっしゃいます。

 

気持ちを落ち着かせたい時に使われるアロマの人気順は、ラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンスとなっています。

 

気持ちを落ち着かせたい時に選ばれている精油ランキング

 

また、サンダルウッドは女性では、8番めに人気の香りです。

 

女性が好きな香りランキング

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/result/vol1.php

 

【アロマ】人気の香り投票(女性)はこちら

 

【サンダルウッド】おすすめの精油

 

アロマのブランドを詳しく見る

 

FINESSENCE(フィネッサンス)

 

 

FINESSENCE(フィネッサンス)は、精油などの植物はもちろん、保存料、安定剤まで、100%オーガニックにこだわっています。

 

AEAJ表示基準適合認定精油」であることはもちろん、『ABマーク』、『Euroleaf』、『CosmeBIO(コスメビオ)』の認定も受けています。

 

創業者のDr.バルツは、フランスで有名なアロマテラピーブランドSANOFLORE(サノフロール)を立ち上げた後に、FINESSENCE(フィネッサンス)を立ち上げました。

 

とても上品で素敵な、植物を感じる感動の香り。
私たちイチオシのブランドの1つです。

 

生活の木

 

 

生活の木は日本の企業で、世界32ヶ国の提携農園(パートナーファーム)と 51ヶ国のコミュニティトレードを行なっています。

 

精油が有名ですが、ハーブティーをはじめとし、スーパーフード、コスメ関連商品まで扱っています。

 

メディカルハーブガーデンや、アロマ、ハーブ、アーユルヴェーダを教えるスクールの運営も行っています。

 

精油は、安心の「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

生活の木は店舗数が多いので、精油を購入しやすいと思います。

 

しっかりと植物を感じられる、品質の高い精油です。
生活の木の精油は、普段使いにおすすめです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

ease-aroma(イーズアロマ)

 

 

ease-aroma(イーズアロマ)は、ネットショップで人気のアロマブランドです。

 

格安アロマブランドですが、「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

アロマをはじめてみたいという方に、入門としておすすめの精油です。

 

【サンダルウッド】おすすめのブレンドオイル

 

@aroma(アットアロマ)

 

 

 

@aroma(アットアロマ)は、日本での確かな実績と経験をもとに、ドイツ・アメリカ・中国を拠点として世界中で活躍しています。

 

世界最高水準のデザインクオリティで、アロマ製品の開発から香りのある空間のプロデュースまで、幅広く提供しています。

 

@aroma(アットアロマ)は身近に香り空間をお届けし、世界中に「新しい香り文化」を創造していく活動を、visionとして活動しています。

 

@aroma(アットアロマ)の香りの品質は、一流ホテルや百貨店で使われていることが納得できる、感動あふれる香りのブランドです。

 

シングル精油はない(試験キット以外)ですが、非常に使いやすいラインナップです。
イチオシのブランドの1つです。

 

 


ページの先頭へ戻る