レモングラスって何?とっておきのアロマ活用方法

【アロマ】レモングラス

 

「レモングラスって、どういう時に使うのがいいんだろう?」
「おすすめのレモングラスは?」

 

レモングラスの原料は、「イネ科」の植物で、
アロマの精油は「」から水蒸気蒸留法で抽出されます。

 

レモングラスを用いる際には、皮膚刺激に注意してください。

 

また、緑内障や前立疾患の人は控えるようにしましょう。

 

今回は、レモングラスを楽しむための情報をまとめました。

 

アロマの作用も載せているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

※精油などアロマ関連製品を使用して気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。
※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえご使用ください。

 

 

 

 

こんな時におすすめ!

 

心の作用

 

  • 鎮静
  • 強壮(強化・活性化)
  • リフレッシュ
  • 集中力向上、頭脳明晰。
  • 気持ちを高揚させ心を元気付ける。
  • 精神疲労回復。

 

体の作用

 

  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗ウィルス
  • 免疫賦活(免疫の活性化)
  • 血液循環促進
  • 鬱滞除去(血液・リンパ液・胆汁などの体液の流れを正常にする。)
  • 去痰(のどに絡むたんを取り去る)
  • 強壮(強化・活性化)
  • 鎮静
  • 鎮痛
  • 抗アレルギー
  • 冷え、むくみの改善。
  • スポーツ後の筋肉疲労回復に役立つ。
  • 筋肉痛、頭痛、神経痛などの身体の痛みの緩和。

 

肌の作用

 

  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗ウィルス
  • 抗炎症
  • 防虫作用あり(ゼラニウムとブレンドで相乗効果)

 

おすすめの時間帯

 

朝〜昼

 

おすすめの季節

 

春〜夏

 

おすすめの場所やシーン

 

  • キッチン
  • アウトドア
  • エクササイズ

 

おすすめの利用法

 

  • 芳香浴法
  • 沐浴法
  • 吸入法
  • 湿布法
  • 手作り化粧品

 

香りのイメージ

 

  • 香りの揮発性:トップノート〜ミドルノート
  • 香りのキーワード:エネルギッシュ、鮮やか、アジアン
  • インテリアスタイル:ポップ、オリエンタル
  • 香りの強弱(5段階)※5に近い方が強い 4.5
  • 香りの寒暖(5段階)※5に近い方が暖かい 2.75

 

レモングラスの注意点

 

皮膚刺激、緑内障、前立疾患の人は注意。

 

おすすめのアロマブランド

 

FINESSENCE(フィネッサンス)

 

 

FINESSENCE(フィネッサンス)は、精油などの植物はもちろん、保存料、安定剤まで、100%オーガニックにこだわっています。

 

精油はとても上品で、植物を感じることのできる感動の香りです。

 

生活の木

 

 

生活の木は店舗も多いので、気軽にアロマを試したい方におすすめです。

 

生活の木の精油は、しっかりと植物を感じることができる優しい香りです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)

 

 

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)は日本生まれのブランドです。

 

香りが上品でおしゃれなので、プレゼントにもおすすめです。

 

お店で見る

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)の店舗を見る

 

【MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)】店舗のMAP

 

ease-aroma(イーズアロマ)

 

 

ease-aroma(イーズアロマ)は、アロマをはじめてみたいという方におすすめのブランドです。

 

ネットショップ専門で、アロマ製品を幅広く取り扱っています。

 

【レモングラス】おすすめのブレンドオイル

 

@aroma(アットアロマ)

 

 

@aroma(アットアロマ)は、百貨店や一流ホテルなどの空間プロデュースをおこなっている企業です。

 

コンセプトに基づいたブレンドオイルは、どれも魅力ある商品です。

 

 

レモングラス精油の基本データ

 

インド原産の多年草で、熱帯・亜熱帯地方で多く栽培され、草丈は1.5mほどに成長する。

 

寒さには弱いものの、日本の気候に合い、育てやすいハーブのひとつ。

 

  • 原科植物名:東インドレモングラス
  • 科名:イネ科
  • 学名:Cymbopogon citratius(Cymbopogon flexuosus)
  • 種類:多年草
  • 原産地:インド、ブラジル、西インド諸島、インドネシア、グアテマラ、スリランカ、中国
  • 抽出部位:葉
  • 精油の抽出方法:水蒸気蒸留法

 

精油の成分

 

  • シトラール(約67%)
  • ゲラニオール(約6.4%)
  • メチルへプテノン(約2%)
  • ネロール(約0.2%)

 

 


レモングラスが好きな人におすすめ!

 
ページの先頭へ戻る