【アロマ】ラベンダーの香り

【アロマ】ラベンダー

ラベンダーの香りは、フローラルで優しくあなたを包んでリラックスや安眠の手助けをしてくれます。

 

 

 

 

【アロマ】ラベンダーの香りが出題される資格

  • アロマ検定1級(AEAJ):◯
  • アロマ検定2級(AEAJ):◯
  • メディカルアロマインストラクター(日本統合医学協会):◯
  • アロマ空間デザイン検定(@アロマ):◯   

 

ラベンダーの香り(精油/エッセンシャルオイル)

精油の香りの特徴

優しさの中に力強さを秘めた心地よい香りで、多くの人から親しまれる万能オイルと呼ばれています。
フレッシュでややフルーティ感。さわやかでフローラル感があるとされている。

 

精油の名前の由来は?

学名の「Lavandula」はラテン語の「lavo(洗う)」や「lividus(青みがかった鉛色)」に由来。

 

精油の成分

  • ℓ-リナロール(約40%)
  • 酢酸リナリル(約35%)
  • ラバンジュロール(約0.7%)

 

【ラベンダー】精油の原料植物

品種改良が盛んに行われ、交配品種も生じやすいため、多くの品種がある。

  • 原科植物名:真正ラベンダー
  • 別名:トゥルーラベンダー
  • 科名:シソ科
  • 学名:Lavandula angustifolia(Lavandula officinalis)
  • 原産地:フランス、イギリス、イタリア、ロシア、ブルガリア、日本
  • 抽出部位:葉、花
  • 精油の抽出方法:水蒸気蒸留法

 

【ラベンダー】香りの機能

  • 神経バランス調整
  • 鎮静
  • 抗不安
  • リラックス
精神的ストレスや、不安による不眠に役にたつ。
精神的・神経的な動揺があるときは落ち着かせ、落ち込んでいる場合には程よく高揚させてバランスを整える。

 

  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗ウィルス
  • 鎮痛
  • 鎮痙(内臓や筋肉の痙攣を鎮める。)
  • 鎮静
  • 抗炎症
  • 血圧降下
  • 催眠(眠気を誘う。)
  • 免疫
身体を落ち着かせ、呼吸を楽にして、血圧を下げて眠りやすくする。
感染症の予防と症状の緩和。
PMS、月経痛に役立つ。
頭痛、偏頭痛、筋肉痛など身体の痛みを緩和。

 

  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗ウィルス
  • 抗炎症
  • 鎮静
  • 皮膚細胞成長促進
  • 瘢痕(はんこん)形成(組織の修復)
フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが実験中の事故でやけどを負った際、ラベンダー精油を塗布することで痛みが和らいだという体験からやけどや日焼け後の肌、傷跡の修復に役立つ。
ニキビケア、体臭予防、消臭。

 

【ラベンダー】香りの注意事項・禁忌

精油には真正ラベンダー以外にもスパイクラベンダーやラバンディン、ストエカスラベンダーなどがあり、それぞれ成分が異なる。

 

【ラベンダー】香りのイメージ

  • 香りの揮発性:ミドルノート
  • 香りのキーワード:穏やか、リラックス、清潔
  • インテリアスタイル:クラシック、エレガント、ナチュラル
  • 香りの強弱(5段階)※5に近い方が強い 3.75
  • 香りの寒暖(5段階)※5に近い方が暖かい 3.75

 

【ラベンダー】おすすめの使い方

おすすめの時間帯

おすすめの季節

春、秋〜冬

おすすめの場所やシーン

  • 寝室
  • リラックスタイム
  • バスルーム

おすすめの利用法

  • 芳香浴法
  • 沐浴法
  • 吸入法
  • 湿布法
  • トリートメント法
  • 手作り化粧品

 

AEAJの研究データ

AEAJは、内閣府に公益認定され、アロマテラピーの普及・調査・研究などの活動を行っている公益法人です。

 

月経痛に対するアロマテラピーマッサージの有用性

ラベンダー精油を用いたアロマテラピーマッサージによって、月経痛の強さがどのように変化するかを調べたAEAJの研究データをご紹介します。

 

測定結果は、主観的評価尺度をもとに測定を行い、ワセリンのマッサージでも有意な結果でした。
ラベンダー精油を用いることにより、さらに有意な測定結果になりました。

 

実験結果は、鎮静・鎮痛効果が期待できるラベンダー精油によるアロマテラピーマッサージにより、月経痛が軽減したことが分かりました。

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月22日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol20.php

 

アロマハンドトリートメントが心身に与える影響

ラベンダー精油によるアロマハンドトリートメントが、副交感神経活動や気分にどのような影響を与えるのかを確認したAEAJの研究データをご紹介します。

 

ラベンダー精油1%が含まれたホホバ油を用い、日本アロマ環境協会認定アロマセラピストが両前腕に10分間のトリートメントを行いました。

 

トリートメント前と比較し、副交感神経活動の増加が見られました。
トリートメント前と比較して、トリートメント前と比較して、「ホッとしている」、「気持ちが安らいでいる」、「スッキリした気持ち」、「疲れを感じていない」、「元気がある」の5項目すべてで有意な結果が見られました。

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月22日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol19.php

 

ラベンダー精油を使用したトリートメントが免疫機能に与える影響

鎮静作用があるとされるラベンダー精油を使用したトリートメントを、高齢者に継続的に行うことで、免疫力が高まるかを調べたAEAJの研究データをご紹介します。
NK細胞はウイルスなどに感染した細胞や、腫瘍細胞などを排除する働きがあるといわれており、免疫力に関与しています。

 

ラベンダー精油を配合したホホバ油を使用したトリートメントを2カ月以上継続して受けることにより、NK細胞活性値が有意に上昇しました。

 

ラベンダー精油を使用したトリートメントを継続的に行うことで、NK細胞活性値が上昇することが確認できました。
(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月22日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol18.php

 

精油の制菌作用

テストをした20種類の精油から制菌作用の高かった上位10種類を選出して、新たに制菌作用をまとめた結果を紹介します。

 

上位10種類に選ばれた精油は、ティートリー、ユーカリ・ラディアータ、シナモン、タイム、カモミール・ローマン、カモミール・ジャーマン、ラベンダー、ヒノキ、ラベンサラ、フェンネルです。

 

浴室のカビ(クロカビ)にはティートリーやラベンダー、水虫の原因となる菌(白癬菌)にはカモミール・ローマンやティートリー、食品のアオカビにはタイムなどが優れていることがわかりました。

 

制菌作用の高い精油

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月22日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol7.php

 

精油が脳機能に与える影響と濃度

精油の希釈濃度の違いで、香りの作用に差異が出るか、「脳機能に対する影響」という側面から行われたAEAJの研究データをご紹介します。

 

今回使用されたのはラベンダー精油。
ラベンダー精油は古くから殺菌や消毒などに利用されてきましたが、最近では、鎮静、ストレス抑制、睡眠促進作用など、多彩な有効性が客観的に明らかになりつつあります。

 

実験の結果、ラベンダーの香りを程よく感じることによって脳機能を活性化する効果が期待でき、作業効率や集中力の向上にも有用と考えられます。

 

  • 0.1%に希釈した精油は、精油0%の無香対照よりも潜時が短く、処理速度が速くなったと考えられます。1%および10%の精油では、無香対照との有意差はみられていません。
  • 1%に希釈した精油は、精油0%の無香対照よりも振幅が大きく、集中力が高まったと考えられます。0.1%精油の場合も無香対照よりも振幅が大きい傾向がみられましたが、10%の精油では無香対照との有意差はみられていません。

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月22日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol6.php

 

【アロマ】アンケート

セルフケアにおけるアロマテラピーのアンケート調査を紹介します。

 

ラベンダーは、寝つきをよくしたい時に1番目、気持ちを落ち着かせたい時に1番目、生理痛がつらい時は3番目、PMSがつらい時は3番目に人気のアロマです。
ラベンダーは男女から香りが高い人気のあるアロマです。

 

寝つきをよくしたい時には、芳香浴がよく行われています。次いで、少しですが吸入が選ばれています。
寝つきをよくしたい時に使われるアロマでの人気順は、ラベンダー、オレンジスイート、スイートマジョラムとなっています。

 

寝つきをよくしたい時に選ばれている精油ランキング

 

気持ちを落ち着かせたい時には、芳香浴がよく行われています。次いで、吸入が選ばれています。
寝つきをよくしたい時に使われるアロマでの人気順は、ラベンダー、オレンジスイート、スイートマジョラムとなっています。

 

気持ちを落ち着かせたい時に選ばれている精油ランキング

 

生理痛がつらい時には、芳香浴がよく行われています。次いで、トリートメントが人気の様です。生理痛がつらい時に使われるアロマの人気順は、ゼラニウム、クラリーセージ、ラベンダーとなっています。

 

生理痛がつらい時に選ばれている精油ランキング

 

PMS(月経前症候群)がつらい時には、芳香浴がよく行われています。次いで、吸入をされている方もいらっしゃいます。気分をよくしたいときに使われるアロマでの人気順は、ゼラニウム、クラリーセージ、ラベンダーとなっています。

 

PMS(月経前症候群)がつらい時に選ばれている精油ランキング

 

また、ラベンダーはとても高い人気の香りでもあります。
ラベンダーは女性に1番目に人気の香りです。

 

女性が好きな香りランキング

 

男性はラベンダーを2番目に好きな香りとしています。

 

男性が好きな香りランキング

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/result/vol1.php

 

【アロマ】人気の香り投票(女性)はこちら

 

【アロマ】人気の香り投票(男性)はこちら

 

運動とアロマに関する調査

AEAJのアロマに関する運動調査では、運動にアロマを取り入れている方ほど若く見られているという認識があるということです。アロマを取り入れて運動している人は、運動のみを行なっている人の約3倍の人数が自分のボディラインに満足をしているという回答した結果があります。

 

また、運動にアロマを取り入れることで、リラックス効果があり、より運動の継続がしやすくなるというデータがでています。

 

アロマを取り入れている人の70%以上は、1年以上継続していという結果になっています。

 

運動シーンで役立つ精油のランキングでは、
1位はペパーミント、2位ローズマリー、3位ラベンダー、4位グレープフルーツ、5位ユーカリが選ばれていました。

 

アロマを取り入れることで、運動が辛くなる、疲れが残りにくくなるなどアロマを使用することで運動しやすいと感ている方が多数いるという結果でした。

 

運動するときにおすすめの精油ランキング

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/result/vol2.php

 

【ラベンダー】おすすめの精油

 

アロマのブランドを詳しく見る

 

FINESSENCE(フィネッサンス)

 

 

 

FINESSENCE(フィネッサンス)は、精油などの植物はもちろん、保存料、安定剤まで、100%オーガニックにこだわっています。

 

AEAJ表示基準適合認定精油」であることはもちろん、『ABマーク』、『Euroleaf』、『CosmeBIO(コスメビオ)』の認定も受けています。

 

創業者のDr.バルツは、フランスで有名なアロマテラピーブランドSANOFLORE(サノフロール)を立ち上げた後に、FINESSENCE(フィネッサンス)を立ち上げました。

 

とても上品で素敵な、植物を感じる感動の香り。
私たちイチオシのブランドの1つです。

 

生活の木

 

 

生活の木は日本の企業で、世界32ヶ国の提携農園(パートナーファーム)と 51ヶ国のコミュニティトレードを行なっています。

 

精油が有名ですが、ハーブティーをはじめとし、スーパーフード、コスメ関連商品まで扱っています。

 

メディカルハーブガーデンや、アロマ、ハーブ、アーユルヴェーダを教えるスクールの運営も行っています。

 

精油は、安心の「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

生活の木は店舗数が多いので、精油を購入しやすいと思います。

 

しっかりと植物を感じられる、品質の高い精油です。
生活の木の精油は、普段使いにおすすめです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)

 

 

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)は、日本生まれのブランドです。

 

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)の「MARKS」にはお気に入り、「WEB」には広めるという意味を込めているそうです。

 

安全性と環境性、有用性のバランスを満たし、毎日惜しみなく使い続けることができる価格で提供したい。
MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)は、その理念に基づいてモノづくりをしています。

 

香りもステキで、有名なブランドの1つです。プレゼントに喜ばれます。

 

お店で見る

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)の店舗を見る

 

【MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)】店舗のMAP

 

ease-aroma(イーズアロマ)

 

 

 

ease-aroma(イーズアロマ)は、ネットショップで人気のアロマブランドです。

 

格安アロマブランドですが、「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

アロマをはじめてみたいという方に、入門としておすすめの精油です。

 

【ラベンダー】おすすめのブレンドオイル

 

@aroma(アットアロマ)

 

 

 

 

 

 

@aroma(アットアロマ)は、日本での確かな実績と経験をもとに、ドイツ・アメリカ・中国を拠点として世界中で活躍しています。

 

世界最高水準のデザインクオリティで、アロマ製品の開発から香りのある空間のプロデュースまで、幅広く提供しています。

 

@aroma(アットアロマ)は身近に香り空間をお届けし、世界中に「新しい香り文化」を創造していく活動を、visionとして活動しています。

 

@aroma(アットアロマ)の香りの品質は、一流ホテルや百貨店で使われていることが納得できる、感動あふれる香りのブランドです。

 

シングル精油はない(試験キット以外)ですが、非常に使いやすいラインナップです。
イチオシのブランドの1つです。

 

ラベンダーが好きな人には、
【ハーブティー】ラベンダーのある暮らしもおすすめ!

 

 


ページの先頭へ戻る