【アロマ】ヒノキの香り

【アロマ】ヒノキ

ヒノキは、檜風呂など人気の香りです。防虫対策にもなる香りです。

 

 

 

 

【アロマ】ヒノキの香りが出題される資格

  • アロマ検定1級(AEAJ):
  • アロマ検定2級(AEAJ):
  • メディカルアロマインストラクター(日本統合医学協会):◯
  • アロマ空間デザイン検定(@アロマ):◯   
 

 

ヒノキの香り(精油/エッセンシャルオイル)

 

精油の成分

  • α-ピネン(約20.6%)
  • δ-カジネン(約14.5%)
  • γ-カジネン(約10.2%)
  • α-カジノール(約6.7%)

 

【ヒノキ】精油の原料植物

  • 科名:ヒノキ科
  • 学名:Chamaecyparis obtusa
  • 種類:高木
  • 原産地:日本
  • 抽出部位:木部、葉、枝
  • 精油の抽出方法:水蒸気蒸留法

 

【ヒノキ】香りの機能

  • 鎮静
  • リフレッシュ
  • 強壮(強化・活性化)
  • ストレス緩和
森林浴の香り(ジュニパーベリー、サイプレス、ヒノキ)。
気持ちを前向きにさせる。

 

  • 抗菌
  • 抗ウィルス
  • 血液循環促進
  • 鎮痛
  • 鬱滞除去(血液・リンパ液・胆汁などの体液の流れを正常にする。)
  • 免疫賦活(免疫の活性化)
冷え、むくみの改善。

 

  • 抗菌
  • 抗ウィルス
  • 殺菌
  • 収れん(組織を引き締める。)
ニキビケア、老化防止。
防虫

 

【ヒノキ】香りの注意事項・禁忌

  • 高濃度注意、敏感肌注意、妊娠中は控える。

 

【ヒノキ】香りのイメージ

  • 香りの揮発性:ミドルノート
  • 香りのキーワード:落ち着き、懐かしい、安心感
  • インテリアスタイル:和風、クラシック
  • 香りの強弱(5段階)※5に近い方が強い 2.75
  • 香りの寒暖(5段階)※5に近い方が暖かい 3.5

 

【ヒノキ】おすすめの使い方

おすすめの時間帯

昼中盤〜夜

 

おすすめの季節

秋〜冬

 

AEAJの研究データ

AEAJは、内閣府に公益認定され、アロマテラピーの普及・調査・研究などの活動を行っている公益法人です。

 

コバエに対するヒノキ精油の忌避作用

春先になると虫の活動と共に、衛生害虫と呼ばれるコバエも活動しはじめます。
ヒノキ精油がコバエの行動などに与える影響を調べた結果、キイロショウジョウバエ(コバエ)に対して、ヒノキ精油の忌避作用が確認されました。

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol25.php

 

精油の制菌作用

テストをした20種類の精油から制菌作用の高かった上位10種類を選出して、新たに制菌作用をまとめた結果を紹介します。

 

上位10種類に選ばれた精油は、ティートリー、ユーカリ・ラディアータ、シナモン、タイム、カモミール・ローマン、カモミール・ジャーマン、ラベンダー、ヒノキ、ラベンサラ、フェンネルです。

 

浴室のカビ(クロカビ)にはティートリーやラベンダー、水虫の原因となる菌(白癬菌)にはカモミール・ローマンやティートリー、食品のアオカビにはタイムなどが優れていることがわかりました。

 

制菌作用の高い精油

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol7.php

 

【ヒノキ】おすすめの精油

 

アロマのブランドを詳しく見る

 

生活の木

 

 

生活の木は日本の企業で、世界32ヶ国の提携農園(パートナーファーム)と 51ヶ国のコミュニティトレードを行なっています。

 

精油が有名ですが、ハーブティーをはじめとし、スーパーフード、コスメ関連商品まで扱っています。

 

メディカルハーブガーデンや、アロマ、ハーブ、アーユルヴェーダを教えるスクールの運営も行っています。

 

精油は、安心の「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

生活の木は店舗数が多いので、精油を購入しやすいと思います。

 

しっかりと植物を感じられる、品質の高い精油です。
生活の木の精油は、普段使いにおすすめです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

【ヒノキ】おすすめのブレンドオイル

 

@aroma(アットアロマ)

 

 

 

@aroma(アットアロマ)は、日本での確かな実績と経験をもとに、ドイツ・アメリカ・中国を拠点として世界中で活躍しています。

 

世界最高水準のデザインクオリティで、アロマ製品の開発から香りのある空間のプロデュースまで、幅広く提供しています。

 

@aroma(アットアロマ)は身近に香り空間をお届けし、世界中に「新しい香り文化」を創造していく活動を、visionとして活動しています。

 

@aroma(アットアロマ)の香りの品質は、一流ホテルや百貨店で使われていることが納得できる、感動あふれる香りのブランドです。

 

シングル精油はない(試験キット以外)ですが、非常に使いやすいラインナップです。
イチオシのブランドの1つです。

 

 


ページの先頭へ戻る