【アロマ】フランキンセンスの香り

【アロマ】フランキンセンス

「新約聖書」の中で、イエス・キリスト誕生のときに黄金、ミルラとともにささげられた。

 

 

 

 

【アロマ】フランキンセンスの香りが出題される資格

  • アロマ検定1級(AEAJ):◯
  • アロマ検定2級(AEAJ):◯
  • メディカルアロマインストラクター(日本統合医学協会):◯
  • アロマ空間デザイン検定(@アロマ):◯

 

フランキンセンスの香り(精油/エッセンシャルオイル)

 

精油の香りの特徴

樹脂そのものの香りは弱いが、香として焚くと独特の強い香りがする。

 

精油の別名

  • オリバナム
  • 乳香

 

精油の成分

  • α-ピネン(約78%)
  • リモネン(約1.7%)
  • p-シメン
  • ボルネオール

 

精油成分についての詳しい説明はこちら

 

【フランキンセンス】精油の原料植物

暑く乾燥した地域に育つ。
幹の表面を傷つけて出る乳白色の樹脂は、空気に触れると固まる。

 

  • 原科植物名:ニュウコウジュ
  • 別名:ニュウコウノキ
  • 科名:カンラン科
  • 学名:Boswellia sacra(Boswellia carterii)(Boswellia serrata)
  • 種類:低木
  • 原産地:ソマリア、エチオピア、イラン、エジプト、ケニア、インド
  • 抽出部位:樹脂
  • 精油の抽出方法:水蒸気蒸留法

 

【フランキンセンス】香りの機能

 

  • 抗うつ
  • 抗不安
  • 強壮(強化・活性化)
  • 鎮静
不安、過緊張、ストレスからくる不調を緩和
呼吸をゆっくり深く整える。

 

  • 殺菌
  • 抗菌
  • 抗ウィルス
  • 抗炎症
  • 免疫賦活(免疫の活性化)
  • 去痰(のどに絡むたんを取り去る)
  • 鬱滞除去(血液・リンパ液・胆汁などの体液の流れを正常にする。)
  • 血液循環促進
  • 鎮痙(内臓や筋肉の痙攣を鎮める。)
呼吸器系感染症予防。
呼吸を整えるので、緊張に伴う呼吸器系の不調を緩和。

 

  • 殺菌
  • 抗菌
  • 抗ウィルス
  • 抗炎症
  • 皮膚細胞成長促進
乾燥肌、老化肌、しわの予防に役に立つ。

 

【フランキンセンス】香りのイメージ

  • 香りの揮発性:ミドルノート〜ベースノート
  • 香りのキーワード:深い落ち着きがある、壮厳、気品がある
  • インテリアスタイル:クラシック、エレガント
  • 香りの強弱(5段階)※5に近い方が強い 3
  • 香りの寒暖(5段階)※5に近い方が暖かい 3

 

【フランキンセンス】おすすめの使い方

おすすめの時間帯

 

おすすめの季節

春、秋〜冬

 

おすすめの場所やシーン

  • スキンケアとして0.5%以下の濃度でスキンケアに取り入れるのもおすすめ。
  • 寝室
  • ヨガ
  • メディテーション

 

おすすめの利用法

  • 芳香浴法
  • 沐浴法
  • 吸入法
  • 湿布法
  • トリートメント法
  • 手作り化粧品

 

【アロマ】アンケート

セルフケアにおけるアロマテラピーのアンケート調査を紹介します。

 

フランキンセンスは心を落ち着かせたい時に3番目に人気のアロマです。

 

気持ちを落ち着かせたい時には、芳香浴がよく行われています。
次いで少しですが、吸入をされている方もいらっしゃいます。

 

気持ちを落ち着かせたい時に使われるアロマの人気順は、ラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンスとなっています。

 

気持ちを落ち着かせたい時に選ばれている精油ランキング

 

また、フランキンセンスは人気の香りです。
フランキンセンスは女性に6番目に人気の香りです。

 

女性が好きな香りランキング

 

男性はフランキンセンスを9番目に好きな香りとしています。

 

男性が好きな香りランキング

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/result/vol1.php

 

【アロマ】人気の香り投票(女性)はこちら

 

【アロマ】人気の香り投票(男性)はこちら

 

【フランキンセンス】おすすめの精油

 

アロマのブランドを詳しく見る

 

FINESSENCE(フィネッサンス)

 

 

FINESSENCE(フィネッサンス)は、精油などの植物はもちろん、保存料、安定剤まで、100%オーガニックにこだわっています。

 

AEAJ表示基準適合認定精油」であることはもちろん、『ABマーク』、『Euroleaf』、『CosmeBIO(コスメビオ)』の認定も受けています。

 

創業者のDr.バルツは、フランスで有名なアロマテラピーブランドSANOFLORE(サノフロール)を立ち上げた後に、FINESSENCE(フィネッサンス)を立ち上げました。

 

とても上品で素敵な、植物を感じる感動の香り。
私たちイチオシのブランドの1つです。

 

生活の木

 

 

生活の木は日本の企業で、世界32ヶ国の提携農園(パートナーファーム)と 51ヶ国のコミュニティトレードを行なっています。

 

精油が有名ですが、ハーブティーをはじめとし、スーパーフード、コスメ関連商品まで扱っています。

 

メディカルハーブガーデンや、アロマ、ハーブ、アーユルヴェーダを教えるスクールの運営も行っています。

 

精油は、安心の「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

生活の木は店舗数が多いので、精油を購入しやすいと思います。

 

しっかりと植物を感じられる、品質の高い精油です。
生活の木の精油は、普段使いにおすすめです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

ease-aroma(イーズアロマ)

 

 

 

ease-aroma(イーズアロマ)は、ネットショップで人気のアロマブランドです。

 

格安アロマブランドですが、「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

アロマをはじめてみたいという方に、入門としておすすめの精油です。

 

 


ページの先頭へ戻る