【アロマ】クラリセージの香り

【アロマ】クラリセージ

古来では、クラリセージの種子を煎じた液を目につけると視界がはっきりするとされてきました。
また、マスカットワインの風味づけに使用されています。

 

 

 

 

【アロマ】クラリセージの香りが出題される資格

  • アロマ検定1級(AEAJ):◯
  • アロマ検定2級(AEAJ):
  • メディカルアロマインストラクター(日本統合医学協会):◯
  • アロマ空間デザイン検定(@アロマ):     

 

クラリセージの香り(精油/エッセンシャルオイル)

 

精油の香りの特徴

マスカットに似た香り。スクラレオールという成分が特有の心地よい甘い香りを醸し出している。

 

精油の名前の由来は?

「クラリ」という名前の由来は、「clarus(明るい)」ともいわれている。

 

精油の成分

  • 酢酸リナリル(約55%)
  • ℓ-リナロール(約23%)
  • スクラレオール(約0.1%)

精油成分についての詳しい説明はこちら

 

【クラリセージ】精油の原料植物

二年草で成長すると1mほどになる。

  • 原科植物名:クラリセージ
  • 別名:オニサルビア
  • 科名:シソ科
  • 学名:Salvia sclarea
  • 種類:二年草
  • 原産地:ハンガリー、フランス、モロッコ、ブルガリア、ロシア、中国
  • 抽出部位:花と葉
  • 精油の抽出方法:水蒸気蒸留法

 

【クラリセージ】香りの機能

  • 神経バランス調整
  • 鎮静
不安、ストレス、過緊張の心をほぐし、幸福感をもたらす。
神経のバランスを整え、精神的、神経的な疲労に役立つ。
PMS、更年期障害で不安定になった心を落ち着かせる。

 

  • エストロゲン様(女性ホルモンのような働き)
  • 通経(月経の停滞を改善。)
  • 鎮静
  • 血圧降下
  • 抗炎症
  • 鎮痛
  • 鎮痙(内臓や筋肉の痙攣を鎮める。)
  • 免疫賦活(免疫の活性化)
  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗ウィルス
月経不順、月経痛、更年期障害などの女性特有の問題に役立つ。
子宮に対する鎮痙(内臓や筋肉の痙攣を鎮める。)、鎮痛の働きがあり、月経痛を緩和する。
月経の遅れや無月経の場合に、月経周期を正常化させるのに役立つ。
更年期障害の症状緩和(ゼラニウムとブレンドで相乗効果。)

 

  • 皮脂バランス調整
  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 抗ウィルス
  • 抗炎症
  • 鎮静
  • 皮膚弾力回復
  • 収れん(組織を引き締める。)
脂性肌や脂っぽい頭皮、フケをコントロールする。多汗を防ぐ。

 

【クラリセージ】香りの注意事項・禁忌

  • 香りが強いので、使用量に注意。
  • 妊産婦、子ども、使用×。
  • 低血圧の人は注意。

 

【クラリセージ】おすすめの使い方

おすすめの利用法

  • 芳香浴法
  • 沐浴法
  • 湿布法
  • トリートメント法
  • 手作り化粧品

 

【アロマ】アンケート

セルフケアにおけるアロマテラピーのアンケート調査を紹介します。

 

クラリセージは、生理痛がつらい時は2番目、PMSがつらい時は2番目、更年期症状をやわらげたい時に2番目に人気のアロマです。
とても女性から利用されることの多いアロマということがわかりました。

 

生理痛がつらい時には、芳香浴がよく行われています。
次いで、トリートメントが人気のようです。生理痛がつらい時に使われるアロマの人気順は、ゼラニウム、クラリーセージ、ラベンダーとなっています。

 

生理痛がつらい時に選ばれている精油ランキング

 

PMS(月経前症候群)がつらい時には、芳香浴がよく行われています。
次いで、吸入をされている方もいらっしゃいます。気分をよくしたいときに使われるアロマでの人気順は、ゼラニウム、クラリーセージ、ラベンダーとなっています。

 

PMS(月経前症候群)がつらい時に選ばれている精油ランキング

 

更年期症状をやわらげたい時には、芳香浴がよく行われています。
次いで、吸入をされている方もいらっしゃいます。気分をよくしたいときに使われるアロマでの人気順は、ゼラニウム、クラリーセージ、ローズオットーとなっています。

 

更年期症状をやわらげたい時に選ばれている精油ランキング

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/result/vol1.php

 

【クラリセージ】おすすめの精油

 

アロマのブランドを詳しく見る

 

FINESSENCE(フィネッサンス)

 

 

FINESSENCE(フィネッサンス)は、精油などの植物はもちろん、保存料、安定剤まで、100%オーガニックにこだわっています。

 

AEAJ表示基準適合認定精油」であることはもちろん、『ABマーク』、『Euroleaf』、『CosmeBIO(コスメビオ)』の認定も受けています。

 

創業者のDr.バルツは、フランスで有名なアロマテラピーブランドSANOFLORE(サノフロール)を立ち上げた後に、FINESSENCE(フィネッサンス)を立ち上げました。

 

とても上品で素敵な、植物を感じる感動の香り。
私たちイチオシのブランドの1つです。

 

生活の木

 

 

生活の木は日本の企業で、世界32ヶ国の提携農園(パートナーファーム)と 51ヶ国のコミュニティトレードを行なっています。

 

精油が有名ですが、ハーブティーをはじめとし、スーパーフード、コスメ関連商品まで扱っています。

 

メディカルハーブガーデンや、アロマ、ハーブ、アーユルヴェーダを教えるスクールの運営も行っています。

 

精油は、安心の「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

生活の木は店舗数が多いので、精油を購入しやすいと思います。

 

しっかりと植物を感じられる、品質の高い精油です。
生活の木の精油は、普段使いにおすすめです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

ease-aroma(イーズアロマ)

 

 

ease-aroma(イーズアロマ)は、ネットショップで人気のアロマブランドです。

 

格安アロマブランドですが、「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

アロマをはじめてみたいという方に、入門としておすすめの精油です。

 

 


ページの先頭へ戻る