【アロマ】ブラックペッパーの香り

【アロマ】ブラックペッパー

完全に熟す前のコショウの果実を乾燥させたブラックペッパーは、古くからスパイスとして使われてきた。
中世ヨーロッパでは金と同等の価値があり、その需要が増えたことが大航海時代をもたらしたともいわれている。

 

 

 

 

【アロマ】ブラックペッパーの香りが出題される資格

  • アロマ検定1級(AEAJ):◯
  • アロマ検定2級(AEAJ):
  • メディカルアロマインストラクター(日本統合医学協会):◯
  • アロマ空間デザイン検定(@アロマ):   

 

ブラックペッパーの香り(精油/エッセンシャルオイル)

 

精油の香りの特徴

やや苦みのあるさわやかなかんきつ系の香り。

 

精油の成分

  • β-カリオフィレン(約25%)
  • リモネン(約12%)
  • サビネン(約10%)
  • α-ピネン(約0.24%)
  • β-ピネン
  • β-ファルネセン

精油成分についての詳しい説明はこちら

 

【ブラックペッパー】精油の原料植物

インド南部から南東部の海岸地方原産のつる性の植物。

 

  • 原科植物名:コショウ
  • 別名:ペッパー
  • 科名:コショウ科
  • 学名:Piper nigrum
  • 種類:低木
  • 原産地:インド、スリランカ、マダガスカル
  • 抽出部位:果実
  • 精油の抽出方法:水蒸気蒸留法

 

【ブラックペッパー】香りの機能

 

  • リフレッシュ
  • 強壮(強化・活性化)
無気力、無関心の時に心を活性させ、活力と行動力を与える。

 

  • 抗菌
  • 抗ウィルス
  • 抗炎症
  • 強壮(強化・活性化)
  • 血液循環促進
  • 鎮痛
  • 鎮痙(内臓や筋肉の痙攣を鎮める。)
  • 駆風(胃腸内のガスを排出)
  • 発汗
  • 利尿
  • 解熱
  • 健胃(胃の機能を促進して元気にする。)
消化器関系の不調に役立つ。
冷えからくる身体の不調を改善。
筋肉痛、リウマチ痛や関節炎、身体の凝りの症状を緩和。
スポーツ前に使用することで筋肉の痛みや硬直を予防し、運動能力の向上に役立つ。

 

  • 抗菌
  • 抗ウィルス
  • 血液循環促進
しもやけの予防と症状を和らげる。
通常スキンケアにはあまり使用しない。

 

【ブラックペッパー】香りの注意事項・禁忌

  • 高濃度使用で皮膚刺激の可能性あり、敏感肌は注意。

 

【ブラックペッパー】おすすめの使い方

おすすめの利用法

  • 芳香浴法
  • 吸入法

 

【アロマ】アンケート

セルフケアにおけるアロマテラピーのアンケート調査を紹介します。

 

ブラックペッパーは、冷えが感じている時に1番に人気のアロマです。

 

冷えが感じている時には、トリートメント、次いで足浴が人気です。
冷えが感じている時に使われるアロマの人気順は、ブラックペッパー、スイート・マージョラム、オレンジ・スイートとなっています。

 

冷えていると感じている時に選ばれている精油ランキング

 

(公社) 日本アロマ環境協会 (最終閲覧日:2019年10月21日)
https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/result/vol1.php

 

【ブラックペッパー】おすすめの精油

 

アロマのブランドを詳しく見る

 

生活の木

 

 

生活の木は日本の企業で、世界32ヶ国の提携農園(パートナーファーム)と 51ヶ国のコミュニティトレードを行なっています。

 

精油が有名ですが、ハーブティーをはじめとし、スーパーフード、コスメ関連商品まで扱っています。

 

メディカルハーブガーデンや、アロマ、ハーブ、アーユルヴェーダを教えるスクールの運営も行っています。

 

精油は、安心の「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

生活の木は店舗数が多いので、精油を購入しやすいと思います。

 

しっかりと植物を感じられる、品質の高い精油です。
生活の木の精油は、普段使いにおすすめです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

ease-aroma(イーズアロマ)

 

 

ease-aroma(イーズアロマ)は、ネットショップで人気のアロマブランドです。

 

格安アロマブランドですが、「AEAJ表示基準適合認定精油」です。

 

アロマをはじめてみたいという方に、入門としておすすめの精油です。

 

 


ページの先頭へ戻る