ベンゾインって何?とっておきのアロマ活用方法

【アロマ】ベンゾイン

 

「ベンゾインって、どういう時に使うのがいいんだろう?」
「おすすめのベンゾインは?」

 

ベンゾインの原料は、「アンソクコウノキ」や「アンソクコウジュ」と呼ばれる「エゴノキ科」の植物で、
アロマの精油は「樹脂」の部分から揮発性有機溶剤抽出法で抽出されます。

 

バニラのような甘い香りが特徴で、
ベンゾインの精油は別名「安息香」とも呼ばれています。

 

アレルギー体質の人や化学物質に敏感な人は、ベンゾインを用いる際に注意してください。
アレルギーテストを行ってからの方が安心です。

 

また、敏感肌の人も注意が必要です。

 

今回は、ベンゾインを楽しむための情報をまとめました。

 

アロマの作用も載せているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

※精油などアロマ関連製品を使用して気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。
※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえご使用ください。

 

 

 

 

こんな時におすすめ!

 

心の作用

 

  • 鎮静
  • 神経バランス調整
  • 強壮(強化・活性化)
  • 緊張した神経を鎮め、心を穏やかにさせる。
  • ストレスを和らげる。

 

体の作用

 

  • 抗菌
  • 鎮静
  • 抗痙攣(痙攣発作や筋肉の痙攣への強化。)
  • 抗炎症
  • 去痰(のどに絡むたんを取り去る)
  • 鎮痛
  • 血圧降下
  • 呼吸を楽にする。
  • 咳、喉の痛み、声のかすれに役立つ。

 

肌の作用

 

  • 抗菌
  • 鎮静
  • 抗炎症
  • 皮膚細胞成長促進
  • 収れん(組織を引き締める。)

 

おすすめのシーン

 

  • 芳香浴法
  • 吸入法
  • 手作り化粧品

 

ベンゾインの注意点

 

アレルギー体質は注意(アレルギーテスト要)。
敏感肌注意。
化学物質過敏症の人への使用注意。

 

おすすめのアロマブランド

 

生活の木

 

 

生活の木は店舗も多いので、気軽にアロマを試したい方におすすめです。

 

生活の木の精油は、しっかりと植物を感じることができる優しい香りです。

 

お店で見る

生活の木の店舗を見る

 

【生活の木】店舗のMAP

 

 

ベンゾイン精油の基本データ

 

東南アジア原産で熱帯林に生育する高木。

 

樹皮に切り込みを入れると、その傷口から粘性のある樹脂が出て固まり、採集できる。

 

  • 原科植物名:アンソクコウノキ
  • 別名:アンソクコウジュ
  • 科名:エゴノキ科
  • 学名:Styrax benzoin
  • 種類:高木
  • 原産地:インドネシア、タイ、ベトナム、ラオス
  • 抽出部位:樹脂
  • 精油の抽出方法:揮発性有機溶剤抽出法

 

精油の香りの特徴

 

バニラのような甘い香り。

 

精油の別名

 

安息香

 

精油の成分

 

  • 安息香酸(約25%)
  • バニリン(約2.5%)
  • 安息香酸ベンジル(約0.6%)

 

 


ページの先頭へ戻る